お知らせ(Information)

現代花の特徴

 表現方法の違いによって、自然花と自由花に分けられます。自然花は瓶花と盛花の二種類に分けられ、花材である草木の出生を尊重して、自然らしい風情を表現するのを主たる目的とします。景色描写の自然景と盛花、瓶花の小品花も含まれます。
 自由花は草木の出生にとらわれず、意匠的、造形的な美しさの表現が主たる目的となります。いける人の個性を自由に表現します。さらに自然花と自由花は、基本と応用、基礎と展開という相互関係と形作ります。自然花という基礎があってはじめて自由花を自在にいけることができるのです。

立華 生花 新生花 現代花 彩花 一枝一花 アレンジメント