お知らせ(Information)

一枝一花の特徴

 一枝一花は、中心となる「主」という役枝と、それを補佐する「従」という役枝によって構成されます。従来の形式のいけばはに比べると、役枝の数が二つと少なく、大変シンプルなのが大きな特徴です。 「主」となる花材の美しさを単純明快に生かして見せるのがポイントで、その美しさを「従」によっていかに引き立たせるかが肝心となります。

立華 生花 新生花 現代花 彩花 一枝一花 アレンジメント